TOTOメンテナンス株式会社様

導入の背景

 業務ごとに複数のシステムでお客様情報を管理しており、

  • 「お客様データを一元的に見ることができない」
  • 「業務ごとに同じデータを複数回入力する必要があり、業務効率を向上できない」
  • 「お客様傾向の業務分析ができない」

といった課題がありました。

 また、WindowsXPのサポート終了に伴い、新OSにアップデートした際にシステムが動作しなくなるという課題がありシステムの刷新を決定されました。

 OSのサポート切れにより毎回システムを作り替えるという形では、システム開発やH/W購入費用イニシャルコストがかかるなどIT費用を平準化できないため、トータルコストを平準化する狙いで、クラウドでのシステム構築を検討されていました。

 そこで、クラウド上での顧客データの統合基盤として“SugarCRM”、合わせてECサイトでの注文受付を“EC-CUBE”で構築し、2つのオープンソースを組み合わせてシステム構築を行う方式を採用されました。

導入後の効果

tom_sugarcrm_system

 重複入力作業や、各自手動で作成していた業務上の帳票をシステムから出力するなど業務負荷が軽減したことにより、より多くのお客様対応を実施することができました。

 またお客様情報を一元管理したことにより、担当者が交代してもお客様からの問い合わせ履歴など必要な情報がすぐに引き出せるため、効率的に対応することができるようになりました。

 お客様対応業務を整理することにより、バックヤードである経理担当も、入金消込業務などを正確に実施することができるようになりました。
 
 システム構築を通して、お客様へ価値の高いサービスを提供できるようになりました。

今後の展開

 今回のシステムを導入して、一定の作業効率向上や業務分析が達成できました。業務に対して柔軟に対応できる環境が整ったため、お客様へのサービスの拡大に向けたシステム改善を実施していきます。

SugarCRM導入のポイント

  • 一元顧客管理(SugarCRM) + 通信販売システム(EC-CUBE)の統合
  • クラウドでのサービス(@SoftLayer)
  • 既存の基幹システムとの連携